自転車に乗って、世界を遊ぼう!

posted by 岩佐アマンダ

 

自転車に乗るために練習した時のこと、

覚えています?

 

わたしは、小学生低学年の時に、

父が練習に付き合ってくれました。

近所のだだっ広い駐車場で、最初は補助輪をつけながら。

そのうち、ひとつずづ補助輪を外していって・・・

漕ぎ始めは、父が自転車の後ろを支えてくれて、

軌道に乗るとスッと手を離すんです。

 

まぁ、何回も何回も転けました!

膝は血だらけ。

スネにもかすり傷が。

 

それでも、ひとりで乗れるようになるまで、

父に頼んで練習に付き合ってもらい、

ひとりで乗れるようになりました。

 

練習をして少しずつ出来るようになる感覚を、覚えていますか?

頭の中で、考えているだけじゃ、乗れるようにはなれないですよね?

 

いくらイメトレしても、

いくらペダルを踏む瞬間を想像しようとしても、

 

実際は転けながら上達していきます。

 

大人になると、転けることを「失敗」と呼んで、とても恥かしがります。

受験のように、事前にたくさん勉強したら 成功しちゃうと勘違いしちゃうね。

頭の中で考えたら、答えが分かると思っちゃうね。

 

頭の中で考えて、「できないかも」ってなっていませんか?

 

 

 

 

できないよ。

 

頭の中で、考えているだけじゃ。

 

 

できないさ、そりゃいつまで経っても!

 

 

頭の中で考えているだけじゃ、自転車はこげないです。

 

 

こげないですよね。

 

わたしたちには、体があって。

 

今ここで、全てを感じる、物理的な体があって。

 

それを動かさないで想像する何かに、自分の価値を縮こめないで。

 

子どもの自分が、

「なんども想像して、考えた抜いたんだけど、自転車に乗ってみたら転けた!

だから、わたしは自転車は乗れない!自転車に乗れない人なんだ、わたしは!」

って言っていたら、なんて声をかけてあげます?

 

「もっと頑張って方法を考えてみて!想像してみて!自分に合う方法が見つかるよ!」

 

なんて言わないでしょ?

 

「乗りながら、転けながら、試行錯誤しながら、またチャレンジしてごらん!」

 

って、行動しながら進むしかないですよね。

 

 

なぜ転けたくないか

 

  • 転けるのが恥ずかしいと思っている。
  • 自転車に乗らなければ、転けないから。
  • 自転車から転けたら、社会的に終わると思っているから。
  • 自転車に乗れなくても、生きていけるから。
  • ひとりで乗ろうとしているとしているから。

 

 

本当は、自転車に乗って、風を感じてすいすい行きたいところに行きたいのですが、

行かなくても確かに、死にません。

 

「乗れなくてもいいじゃん。」

 

めっっちゃつまらない顔して、そんなことを言ってくる人たちの声もあります。

 

「転けてるしwださっっっw」

 

そんな嘲笑いもしてきます。

 

そんなリスクを感じるのです。

 

そのうち、

「歩きでも移動できるし。」

とか、

「そんな遠出しなくてもここで満足してるし。」

 

と自分に言い訳をしてきます。

 

 

 

そのまま時は過ぎていきます。

 

もう自転車に乗る体力もない時に思うのです。

 

 

 

 

「自転車に乗ってみたかった。乗れるまで挑戦すればよかった。」

 

 

 

もったいないです。

 

もったいないって、わたしは思います。

 

見たかった景色が、あったはず。

心が震えるような、景色が。

 

なんど転けても、辛い時があっても、

それでも観たかった景色が。

 

 

 

自転車に、乗ってみませんか。

 

なんども、転けると思います。

膝もすりむけるし、血も出ると思います。

 

そんな中、わたしがご一緒します。

乗れるまで、チャレンジするあなたを鼓舞し、サポートします。

自分で、行きたいところに行ける自分になる、サポートをしています。

 

 

🌸募集🌸

🔻初回限定価格💫体験セッション、お申し込みはこちら!

特別価格でのセッション!

🌸クライアントの声🌸

  • 「かなり生きやすくなりました!周りから『変わったね!前に進んでるね!』と5人以上から言われて、人から見ても変わったようです!」
  • 「個人事業主になってから、報酬も仕事のボリュームも最大の案件を契約できました!あの時、アマンダさんから言われた言葉が転機でした。」
  • 「アマンダさんの作った筋斗雲に乗せてもらって、飛んで行ってる感じです!」
  • 「生きてるって楽しいんだって、このコーチングで気付きました!」
  • 「ここまで、自分の人生の課題の原因を、率直にストレートに言ってくれた人はいませんでした。その課題に取り組んだら、やっと乗り越えられる感覚があります!」などなど。

真剣に取り組まれた方から、成果を上げています。

🌟家族関係、パートナーシップ、ビジネス、自分との関係・・・
テーマを問わず、あなたのあげたい成果を上げるサポートを全力でしております❗️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1990年 12月12日 大阪府箕面市生まれ 2009年 大学へ 上智大学 文学部英文学科に入学 都内某ホテルにて4年間アルバイトをする。 塾にて小学生/高校生に複数教科を教える。 ラクロス部に入部。3年生の終わりに退部。 2013年 社会人に 神奈川県私立小学校にて英語科教員を勤める。 2017年 8月にコーチングと出会う。 銀座コーチングスクールにてコーチングを学ぶ。 11月に月に1度の読書会を初めて主催。 2018年 退社 3月末に小学校を退社。 4月からコーチングで独立。 4月16日 〜 5月20日 スペインでの聖地巡礼 サンティアゴ・デ・コンポステーラへ