本気で稼ぐことを決める。

posted by 岩佐アマンダ

 

日本に帰ってきました。

私は東京が35度越えをしている中、私は肌寒いアメリカの東北部に居ました。

皆さん、暑さは大丈夫でしたか?

わたしは寒くて風邪を引いたのでした。( ̄∀ ̄)

 

アメリカに行き、家族のわだかまりを解き、姉夫婦に暖かく歓迎してもらったりと、

愛に満ちた時間を過ごしてきました。

 

そして、今、日本に帰ってきて思うことがあります。

それは、本気で稼ごう、ということです。

 

本気で稼ぐ。

どんな文脈で!?

と思われるかもしれません。

 

なぜ⁉️⁉️⁉️⁉️⁉️

 

今回の家族との団欒を味わうまでに、

とても長い時間がかかりました。

4,5才のころは、

指の爪がストレスで全てはがれてしまうほど、

過酷な日々でした。

 

自分を哀れみ、家族を憎み、他者に逃げて、

自分が嫌いで、他人が嫌いで、そして守りたくて・・・

 

がんじがらめになって、

強く思ったことは、

「助けてほしい」

「消えたい」

でした。

 

その時々で、出会う方々に助けられ、

支えられ、わたしはコーチングに出会いました。

 

そこで、自分がこれまで苦悩して、試行錯誤して越えてきたことが

根本的に人の助けになるものなのだと確かな実感を得ました。

 

1年と半年前から、コーチングで関わってくれたクライアントが今を熱く生きるサポートをしてきました。

 

「アマンダさんと出会って本当によかった。人生が楽しい。」

 

クライアントの人生がよくなって行く姿を見てきました。

 

 

そしてこの旅で、新たに実感しました。

 

本気で稼ごう。

良いと思っているものを、本気で広めたいから。

 

広めたい。

自分と向き合って豊かたになりたい人は、

コーチングを受けて、

自分と向き合って豊かになってほしい。

 

そのサポートを本気でしたい。

 

だけど、

その気持ちがあっても・・・

 

本気で稼ぎたいと思っている人に、

本気で稼ぎたいと思っていない人は叶わない。

 

 

広まることは、稼ぐことととても近く、

本気で稼ぎたいことは、本気で広めたいと近い。

 

 

「お金のことはどうでもいいけど、

自分のビジネスでいろんな人を助けたいです!」

 

それは、甘すぎる。

 

そんな甘い考えで、叶わない人をたくさん見てきた。

 

私自身、自分の甘い考えが、露呈して堪りませんでした。

 

アメリカのケーキ並の甘さでした。

アメリカのケーキは相当甘いです。

 

 

しっかり稼ぐことは、自分が届けたいコンテンツを

しっかり人に伝えて与えて行くこと。

覚悟を決めるだけ。

 

覚悟を決めているつもりが、

自分に甘かったことを感じたアマンダでした。

 

必死に。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1990年 12月12日 大阪府箕面市生まれ 2009年 大学へ 上智大学 文学部英文学科に入学 都内某ホテルにて4年間アルバイトをする。 塾にて小学生/高校生に複数教科を教える。 ラクロス部に入部。3年生の終わりに退部。 2013年 社会人に 神奈川県私立小学校にて英語科教員を勤める。 2017年 8月にコーチングと出会う。 銀座コーチングスクールにてコーチングを学ぶ。 11月に月に1度の読書会を初めて主催。 2018年 退社 3月末に小学校を退社。 4月からコーチングで独立。 4月16日 〜 5月20日 スペインでの聖地巡礼 サンティアゴ・デ・コンポステーラへ