コーチングとは

『われは草なり』 高見順

われは草なり 伸びんとす
伸びられるとき 伸びんとす
伸びられぬ日は 伸びぬなり
伸びられる日は 伸びるなり

われは草なり 緑なり
全身すべて 緑なり
毎年かはらず 緑なり
緑のおのれに あきぬなり
われは草なり 緑なり
緑の深きを 願ふなり

ああ 生きる日の 美しき
ああ 生きる日の 楽しさよ
われは草なり 生きんとす
草のいのちを 生きんとす


わたしの大好きな詩です。

私にとってのコーチングは、この詩と大きく重なります。

クライアントが自分の色に気付き、深め、進んでいく過程をクライアント・コーチが共に歩むことです。

そして、共にクライアントの叶えるための行動を共に見つけ、行動をサポートします。

答えはクライアントの中にあります。

コーチはそれを見つけるための傾聴や質問をいたします。

コーチングの話法を使い、共に自分の色を深め、願いを進めていきましょう。